本文へスキップ

宮城県角田市角田字柳町35-1 TEL 0224-62-4757

角田市医師会事業計画

角田市医師会 会長  高 山  敦

-

  • 1.医師会の目標

角田市医師会は、学術専門団体として、医の倫理の高揚を図り、地域住民の医療に対する信頼確保に努め、開かれた医師会、話し合える医師会、地域住民のための医師会を目指す。

  • 2.夜間急患診療事業の充実

角田市の夜間急患診療事業は、平成15年度から市の補助事業となっている。
医師会支援の救急医療事業は市内の各医療機関、みやぎ県南中核病院,その他の二次医療機関、市当局、消防署等と連絡を密にし、更なる充実を図る。


  • 3.介護認定審査会への協力

介護保険制度は老人の医療から福祉にいたる基本的施策と位置付けられるので、医師会の審査会委員はその制度を理解し、円滑な運営に協力する。

  • 4.健康検診の活用

平成20年4月から特定健康診査・特定保健指導が導入されたが、この事業を支援し生活習慣病の予防に務める。

  • 5.防災活動訓練の実施

災害に備えて行政機関と連携した防災訓練を行い、災害時に円滑な医療救護活動が出来るよう準備する。

  • 6.広報活動と親睦の充実

本会会報の発行と角田市・丸森町広報紙への「健康ひと口メモ」の投稿継続。
当医師会のホームページを活用し、また情報交換や広報活動を行い、さらに会員一同の団結と親睦を図りながら福利厚生活動を行う。

  • 7.医師の生涯教育に関する事業

医師は専門職であり、また社会的使命を帯びているので、医学の知識拡大研鑽のため、医学・医療に関する研修会を実施し、会員の参加意識を高める。








◆健康一口メモ 記事一覧


長寿時代コロナのなかの
コロナウイルス感染症
手指変形性関節症
マスクによる皮膚症状
コロナ禍の運動不足
糖尿病について
献血に行ってみませんか
コロナに負けない体つくり
口腔ケアについて
コロナ禍での健康法
白内障手術のタイミング

過信は禁物カロリーゼロ
月経前症候群PMS
加齢黄斑変性症について
熱中症について
じょくそうについて
新型コロナをどう考えるか
定期巡回・随時対応型
免疫のお話
新型コロナウイルスワクチン
花粉症について

食塩と高血圧
明るい未来と医療
看多機と訪看ステーション
意外と身近な寄生虫
骨と関節のおはなし
天気と痛みの関係は?
年だから仕方がないって
水害時の心得
更年期障害とは
高齢者のリハビリテーション

足首の捻挫について
糖尿病の新しい治療薬
サルコペニアとフレイ
視覚障害と失明の原因疾患
気管支喘息について
『人生上出来でございました』
耳鼻咽喉科領域の漢方治療
インフルエンザ予防について
帯状疱疹と水痘ワクチン
子どもの下肢痛

脂質の異常性を指摘されたら
ドライアイ
ラジオ体操
入院・通院はどのように決まる
肥満気味の私には困った
なんでお薬を飲むの?
小規模多機能型居宅介護
予防注射の疑問
あんだのせぼねおれでねすか?
そのお薬は正しいですか?

角田市医師会

〒981-1505
宮城県角田市角田字柳町35-1
TEL 0224-62-4757